アバレンボ将軍ピンボールマシン

シルクロード デジタルマップ

シルクロードの遺跡に関するデータベースとその基盤となるデジタル地図情報を整備します。

シルクロード遺跡データベース

シルクロード地域の遺跡に関する各種の情報を統合して公開します。

シルクロード地名集

各種の資料などから収集したシルクロード地名を、緯度経度情報や属性情報とともに、データベース化します。

地名集統合検索

すべてのシルクロード地名集を統合検索します。現在の地名件数は24,139件です。 

関連サービス・データ

研究の背景

シルクロード研究には、100年前のシルクロード探検隊が調査した遺跡と、現代の研究者が報告する遺跡の対応関係がうまく把握できないという問題が存在しており、研究の大きな障害となってきた。そのため、現代の報告と過去の報告という2つの成果のリンケージには、大きなニーズが存在している。

 この問題は、地名ドメインに特化したリンケージ技術の研究を行うことで解決可能であるものの、探検隊の報告と現代の報告の間には、(1) 100年前の技術的限界による地図の誤差、(2) 地名の変化、(3) 報告書ごとの遺跡範囲の相違、といったさまざまなちがいによって、報告書の記述から対応関係を見いだすのは困難である。

そこで本研究では、シルクロード古地図に存在する誤差を利用して遺跡の相互関係を決定する「場寄せ」と「名寄せ」という手法を用いることで、ウェブ空間上で現在と過去の研究成果をリンクする遺跡データベースを構築する。また、遺跡間の相互関係をモデリングすることで遺跡相互の関係を詳細に図示し、シルクロード研究が過去と現在の成果をとりこみつつ成長するための基礎をつくることをめざす。

支援

新着情報

2022-11-17
DATABASE OF SILK ROAD RUINS(英語版)を公開しました。これはシルクロード遺跡データベース(日本語版)を部分的に英語化したものです。今後もこれらデータベースの多言語翻訳を進めていく計画です。
2022-10-31
シルクロード遺跡データベースのシステムとデータを更新しました。従来から運用していたマッピニングを遺跡データベースに統合するとともに、シルクロード地名集も内容を大幅に修正して地名数が24,139件となりました。
2022-01-28
が、人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん」2021の最優秀論文賞を受賞しました。
2021-12-10
新しいシルクロード遺跡データベースを公開しました。
2021-09-06
DSR地名データベースを公開しました。
2020-04-13
マッピニングを更新し、複数地図の重ね合わせが可能となりました。
2019-12-02
ヘディン地名データベースおよび黄文弼地名データベースを公開しました。
2014-12-26
スタイン地名データベースを新たに地点を追加し、データベースの地名は合計6258件となりました。また地図検索にGoogle Earth等向けのKMLファイルを加えました。
2013-11-26
カラホージャ地名データベースを公開しました。
2013-04-06
スタイン地名データベースで、ほぼすべての地名にスタイン地図上での正確な緯度経度を付与し、地図検索をオープンしました。現在の地名は5528件です。
2013-02-26
マッピニングにカラホージャの地図を追加しました。
2012-03-27
マッピニングを公開しました。
2010-05-07
スタイン地名データベースをオープンしました。

ディジタル・シルクロード